LAOGの三脚と芝生


一人旅でも素敵な写真を取りたい!


いよいよアラフォーにして一人旅デビューをしようとしているみるこです。



一人旅だって思い出の写真がほしいのです。ですが人に撮ってもらうのは、なかなか・・・。ちょうど良いタイミングで頼める人に出会えるとも限りません。



なにより…

写りが悪くても撮りなおしてほしいだなんていえません!


人生で一度しか行かない場所というものあるので、やはり、絶好のロケーションで素敵な写真を残したいものです。


とはいえ、三脚を持ち運ぶのは大変なのでしょうか。一人旅に適したものはどのようなものなのでしょうか。


一人旅で写真を撮るための三脚の条件とは?

一人旅をするなら、極力荷物は減らしたいです。そんなわたしの希望する三脚の条件はこちらです。


  1. スマホとデジカメどちらも使える
  2. コンパクト超軽量で持ち運びに便利なもの
  3. 高さや角度が自由自在に変えられる
  4. 値段が安い
  5. 見た目もオシャレ


とくに1~3は、一人旅では絶対に譲れません。


そして見た目以外はすべてクリアしたものを発見しました!と思ったらamazonの人気商品でした・・・。そりゃそうですよね。みんな軽くてコンパクトで安い方が良いですもんね!


わたしが一人旅用に買った三脚がこちらです。


LAOG 最新型スマートフォン対応三脚 超軽量



なんと1,980円(2018年10月時点)で購入できました!値段が高いものなら、見た目がオシャレなのもあったんですけどね(笑)



それではさっそく、どのようなものなのか見てみましょう。

一人旅のために買ったLAOGの三脚はコレ!使い方も簡単だった。

LAOGの三脚


わたしが一人旅で写真を撮るために買った三脚がこちらです。見た目は、普通ですね。可愛くはありませんが、可もなく不可もなくという感じです。


ですが持ってみると、超軽いのです!これは女性でも楽勝です。


重さは370gということで、ほぼリンゴ1個分だそうです。


LAOGの三脚は指でつまめるくらい軽い


なので、こんなふうに指でつまめちゃえます。


箱が送られてきたとき、中身入れ忘れたのではないかと思ったほどです(笑)


それでは使い方を確認してみましょう。


LAOGの三脚でスマホを挟む位置


ここに挟むんですね。


スマホケースに入っていても幅5.5~8.5cmまでならOKとうことだったので、大型のスマホでも大丈夫そうですね。


LAOGの三脚とスマホ


簡単に挟めました!


挟む部分がバネになっていて、上下に伸び縮みするので、指でキュッと押し込めば大丈夫です。


次にデジカメです。スマホよりも重いですが、大丈夫でしょか。


LAOGの三脚とデジカメ


お~!大丈夫ですね。しっかり安定しています。


ちなみに、対応できる機種は、こんなに沢山あるそうですよ。

  • iPhone
  • Smart Phone
  • デジカメ
  • 一眼レフ
  • ビデオカメラ


  • あと、角度はどうでしょうか。横向きの写真だけではなく、縦に撮りたいときもありますよね。


    LAOGの三脚で角度を自由自在に変える


    レバーで簡単に調整できます!これならわたしでも大丈夫そうです。縦も横も、なんなら斜めでも自由自在に操作できます。



    そして三脚の脚は伸ばしたり縮めたりすることが沢山あるので、ここも手間取りたくないところです。


    LAOGの三脚の脚


    脚の部分は、このような感じになっています。


    LAOGの三脚の脚を伸ばしてみた


    ここを指でパチンと外すと、脚を伸ばすことができます。そして固定する時は、再度パチンと閉じます。


    とっても簡単です!


    高さ35㎝から108㎝まで調整可能ということなので、十分だと思います。



    よし。大体わかりました。三脚を伸ばしたときの安定感は外でないとわからないので、外で試してみましょう。


    とその前に、どうやって持ち運ぶかですよね・・・。

    一人旅で写真を撮るための三脚は簡単に持ち運べるのか?

    LAOGの三脚専用の持ち運び用の袋


    シンプルな持ち運び用の袋がついています。


    この持ち運び用の袋のままでも良いのですが、わたしはバッグに入れたいです。


    収納時には35㎝のコンパクトサイズということなので、少し大きめのバッグなら入るかしら・・・。


    バッグに入れたLAOGの三脚


    このバッグは横向きならしっかり入ります。ですが使う時に取り出しにくいのはイヤなので、やっぱり縦向きですよね!


    バッグの高さが約33cmで、三脚が約35cmなので、少しはみ出しちゃいました(笑)このサイズのバッグに入るということは、リュックなら余裕ですよね。



    それでは私は少しはみ出したまま、外に行ってきます!

    一人旅の写真を三脚で撮ろう!三脚デビューで写真を撮ってみた ♪

    公園でLAOGの三脚を最大限に伸ばしてみた


    大きな公園にやってきました!少しだけ一人旅の気分を味わえそうです。


    脚を3段階伸ばして、更に首の部分も伸ばしました。かなり高さがありますね。


    下は芝生なのですが、安定感抜群です!今は風はそんなに吹いていませんが、強風だったらさすがに無理かもしれません・・・。


    LAOGの三脚で撮った女性と風景


    あ~っ、気持ち良いです!


    今日はお天気も良くてぽかぽかしています。


    三脚で写真を撮るのに少し手間取るかと思いましたが、家で予行練習したので簡単に撮れました。


    そして場所を移動するたびに、三脚を付属の袋にしまうのが面倒くさいです・・・。結局、手で持ったり、コンパクトに脚だけたたんで、バッグにつっこんでしまっています。


    そう、わたしは面倒くさがり屋なのです(笑)


    ですがそのままでもバッグに入りますし、なにより軽いので、手に持っていても全然負担になりません。


    LAOGの三脚で撮った女性と風景2


    しゃがんで見上げるような角度も取れちゃいます♪


    やっぱり人に頼まず撮れるのは気楽ですね。 気に入るまで何度だって撮れてしまうのです。


    ですが、永遠と気に入った顔になるまで撮り続けると日が暮れてしまうので、そこそこで満足して次に進みます。



    緑と落ち葉


    あっ。大量の落ち葉発見!良いじゃないですか~


    さきほどの緑とはうって変わって大量の落ち葉があります。緑も落ち葉もある季節なんですね。なんだか不思議・・・。


    LAOGの三脚で撮った女性と風景3


    ちょうど良い枝ぶりの木があるので、ここでも撮ってみましょう。


    枝に届くかな~


    好きなアングルで固定できるのも、三脚の良いところですよね。


    LAOGの三脚で撮った女性と風景4


    はぁ~。少し疲れたので、カフェオレでも飲んで休憩でもしましょう。



    わたしはデジカメでもスマホでもセルフタイマーで10秒の設定にして写真を撮りました。これぐらの距離なら全然大丈夫です!


    もっと小さく映りたい場合は、ダッシュしなければ間に合わなさそうです(笑)


    それにしても三脚というのはこんなに便利だったんですね。少し感動してしまいました。


    一人旅はもちろん、家族でお出かけしたときの家族写真とかにも良いですよね。これからどんどん使い倒しそうな予感がしています♪



    それでは最後にまとめておきます。

    まとめ

    • 一人旅の写真には三脚が便利
    • 人に頼まないので、何回でも撮りなおせる
    • LAOG 最新型スマートフォン対応三脚 超軽量 4段切り替え (シルバー)が一人旅にはピッタリ!
    • 女性にも優しい超軽量で超コンパクト!そのうえ操作も簡単!



    三脚は、一人旅で写真を撮るためには必需品だと思いました。まさかこんなに便利だったとは!


    もう使い方もばっちりなので、一人旅でもきっと素敵な写真が撮れそうです。もう半目で写真に写ったり、大切な景色が見切れたままになることはありません。


    あとは初の一人旅にチャレンジするのみですが、わたしは超方向音痴なのです・・・。


    写真や三脚だけではなく、現地にたどり着けるのか新たな不安がありますが、アラフォーなので自分で何とかしなきゃです(笑)


    さてさて、初めての一人旅はどこに行こうかな~♪